『リメンバーミー』祖先がいるから私がいる

リメンバーミー映画

リメンバーミー

過去の出来事が原因で、家族ともども音楽を禁止されている少年ミゲル。ある日、先祖が家族に会いにくるという死者の日に開催される音楽コンテストに出ることを決める。伝説的ミュージシャンであるデラクルスの霊廟に飾られたギターを手にして出場するが、それを弾いた瞬間にミゲルは死者の国に迷い込んでしまう。元の世界に戻れずに困っていると、ヘクターという謎めいたガイコツが現れ……。

引用元シネマトゥデイ

リメンバーミー、原題はCOCO

リメンバーミーの原題はCOCO、つまり作中のマザココの名前です。COCOに忘れられてしまったら、ヘクターは死者の国でも消滅してしまう。そんな危機的状況を打開すべくマザココに思い出してもらうシーンが特に涙なしでは見られません。

マザココの思い出の中のヘクターはリメンバーミーを歌ってくれていた。それをミゲルが歌うことで思い出させるラストシーンは過去の家族と現代の家族をつなぐ大切なシーンでした。

原題ではリメンバーミーではなくCOCOになっていることからも、過去から脈々と続くファミリーツリーの中にあなたはいるというのがメッセージなのでしょう。ネタバレになってしまいますが、エルネスト・デラクルスが父親じゃなくて本当に良かったですね。

あんな名声のために人を殺し、有名になる人気になるためになら手段を選ばない=心がないようなやつよりも、死者の国でも落ちぶれて文字通りの骸骨野郎になっていたヘクターのほうがずっと父親として適格だったでしょう。

本当の父親は誰かというのは、なんとなく物語の中盤から薄々感づいていましたが、それでもヘクターで本当に良かったとなるのはエルネスト・デラクルスを途中かなりの悪役に変貌させたからでしょう。

ダンテ鬱陶しい。かわいい。鬱陶しい。

メキシカン・ヘアレス・ドッグのダンテがかわいいんですが、劇中ちょっと鬱陶しく感じました。でもかわいいんです。ですが邪魔ばかりするようにも見えてやっぱり少しイラッとくる。

でも可愛いんです。<b class=”keikou”>結論は鬱陶しいです。めちゃうるせえ。</b>

実際のメキシカン・ヘアレス・ドッグはかなりかわいいです。メキシコに特有の犬種で、メキシコにはよく野良犬としてあのようなヘアレス・ドッグがいるそうです。

メキシカン・ヘアレス・ドッグ

メキシカン・ヘアレス・ドッグ

ダンテ

ダンテ

ダンテは最終的に魂の案内人として神のような存在に昇華しましたが、作品中盤までは本当に邪魔ばかりしている(ようにみえる)ので、だいぶイライラさせられました。でもやっぱり犬は可愛いですね。

死者の国のディティール

死者の国のディティールが幻想的な世界を彩っていて、見ていて感動するところです。家が縦に積み上げられたような超階層構造になっているところからスラム街のような様子を思い浮かべますが、色とりどりの光りに包まれて、荘厳な光景でした。

死者の国に向かう橋も花に覆われた道を通っていく感じも好きです。あの花はメキシコ原産の有名な花なのでしょうか。きれいですね。

死者の国では死んだときの風貌がそのまま引き継がれるようで、ラストのマザココが死者の国でママイメルダやパパフリオのとなりで強烈におばあさんしていたのが面白かったです。マザココのおばあちゃん感も良かったですね。おばあちゃんの感じがCGながら非常によく作られていたように感じます。皺の感じとか。

ヘクターの性格もだんだん理解するにつれて好きになっていくように作られているのが非常にしっかりしたシナリオだなあと感じます。初登場のときのこいつはなんだという観客が受ける嫌悪感は途中からどんどん好意に変わっていくのは、ヘクターという人間がよく掘り下げて描かれていたからだと思います。

ミゲルも、子どもとは思えないほどしっかりした少年で、自分の信念のもとに行動する様子が見ていて勇気をもらえました。エルネスト・デラクルスも良いですね。最初の印象とは一気に変わる本性が出るシーンで一気に嫌悪感を植え付けられる。このへんもバランスが良い作りだと感じました。

今のわたしがいるのは、母の上に祖母がいて、その上に曾祖母がおり、その上に曾曾祖母がいるから。そんなアタリマエのことなのですが、今の自分は過去の家族がいてくれたおかげ。そんな過去の家族のことを考えるきっかけになる良作でした。

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 映画ブログへ



家で映画を楽しみたいならU-NEXTがおすすめです!

今なら31日間無料トライアル実施中!
映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、230,000本以上配信しています!
2021年1月時点で、見放題本数21万本を含む23万本を配信しており、定額制サービスとして36ヶ月連続で「見放題作品数No.1」の配信サービスです。

サービス開始時からいままでぶっちぎりの配信数です。


「見放題作品数No.1」 U-NEXT




映画
スポンサーリンク
ねすをフォローする
シネマタイガー

コメント

タイトルとURLをコピーしました